広告:ページ内でアフィリエイト広告を利用しています PC・モバイル ブログ

Boxストレージに保存したWordやExcelファイルをiPadで編集する方法見つけました

プレビューはできるけど編集ができない???

仕事の関係で、クラウドストレージサービスのBoxを利用しています。メールに添付できない大きいファイルを送ることはもちろん、ストレージ内に保存したWordやExcelファイルを直接ブラウザで編集できることを利用し、ファイルを複数人で共同編集するなどとても重宝しています。
ところが先日、ファイル共有をした方から、「Wordのファイルを見ることはできるけど、どうしても更新できない」という連絡が。ファイルの更新権限は付与してあるので、ファイルが見える以上、編集ができないのは考えにくいのです。
ということで、利用環境を聞いてみたところ、返ってきた答えはiPad(゚Д゚)。普段文書はiPadにキーボードを接続して書いているとのこと。
仕事はノートパソコンを使い、iPadは読書やブラウジングを主にしている私には、果たしてそれは快適な環境なのだろうかと思う反面、近頃はそういうものなのかなぁと思い、私もiPadで更新できるか試してみました。

Boxロゴ

Boxアプリ経由ではどうしてもファイル編集ができないiPadとiPhone

その結果、SafariといったブラウザアプリでBoxにアクセスした場合はWordアプリを起動して編集ができました(ファイル名の横の「・・・」(その他のオプション)」をタップし「Microsoft Word Online」を選択)。が、モバイル環境ではこちらがメインであろうと思われるBoxアプリでファイルを開いた場合、プレビューはできても編集ができません。手書きで図形やメモは描画できる感じですが、それじゃ意味がありません。ファイルのコピーや削除はできるので、更新権限が付いているのは確かなのですが...。念のため、iPadとiPhoneで試したところどちらも同じ状況でした。
でも、Android(Xperia1IV)のBoxアプリでは問題なく更新できた(Wordファイルを開き、下のメニューバーにある矢印アイコンをタップするとWordアプリが起動)ので、モバイル環境特有の仕様ということでもなく、iOSだけはそういう仕様という結論です。

Microsoft365(Office)を利用すればBox内ファイルを編集可能に

最適解か不明ですが対症療法としては有効策

今回の現象について、ネットで色々調べたのですがこれといった改善方法が見つかりません。仕方がないので自分で試行錯誤した結果、Microsoft365(Office)アプリを利用すればWordやExcelファイルをiPadでも直接編集できることが分かりました。

Microsoft365(Office)

Microsoft365(Office)を利用した編集方法

私が使ったのは以下の方法です。もしMicrosoft365(Office)を持っていない場合はApp Storeからダウンロードしてください

1.iPadのMicrosoft 365(Office)アプリを開き、左下にある「歯車アイコン」を選択します。

Microsoft 365(Office)の設定

2.「ストレージアカウント」を選択します。

ストレージアカウントを選択

3.「ストレージアカウントの追加」を選択します。

ストレージアカウントの追加を選択

4.「Box(Betaでない方)」を選択します。

Boxを選択

5.ご自身のBoxアカウントへのアクセスを許可します。

Boxアカウントへのアクセスを許可

6.フォルダアイコン→Boxストレージと選択していくと、Box内のフォルダが表示されます。

Boxフォルダ表示

7.フォルダ内にある例えばWordファイルをタップすると、Wordの編集画面が表示され、文書編集ができます。

とはいえ問題も

とはいえ問題もあり、今回の方法ではOfficeファイルの更新・削除とフォルダの作成はできるのですが、ファイルの作成やコピーして別の文書にするといった操作ができません(゚Д゚)。どうしてこうなのか?と思うのですが、こういう仕様なのでしょう...したがって

  • フォルダの削除、ファイルのコピー、ファイルのプレビューはBoxアプリ
  • フォルダの作成、WordやExcelファイルの編集はMicrosoft365(Office)アプリ

というように使い分けるのが必要です...もっとスマートな方法があれば私が教えてほしいです。

まとめ

もともと、WordやExcelはMicrosoftが作ったアプリであり、Windowsベースで開発された経緯があります。その後、MacOS版が開発されましたが、初期の頃はMacOS版で編集したファイルをWindows版で開くとレイアウトが崩れるなど100%の互換性があるとはいえるものではありませんでした。またモバイル版のOfficeアプリはデスクトップ版の機能制限版であり、仕事でOffice文書を扱うのであれば、WindowsPCでデスクトップ版アプリを使用するのが一番間違いがありません。
でも、スマホやタブレットが高性能化するなかで、PCでなくても色々な作業ができるようになった現在、PCを持っていないというのも時代の流れなのかもしれません。
同じような悩みをお持ちの方のご参考になれば幸いです。

(Visited 2,169 times, 1 visits today)

-PC・モバイル, ブログ
-, , , , , , , , , , ,