広告:ページ内でアフィリエイト広告を利用しています スマートホーム つむぎ ブログ

自宅猫を外出先からも見守りたい。見守りカメラの導入

2022年8月7日

つむぎはどこにいった?!

猫を自宅に留守番させて外出するとき、今どうしているかな?大丈夫かな?と思うものです。
また、空き巣狙いとか不審者の侵入も怖いもの。
それらの心配を解決できるのが、インターネット経由でも使える見守りカメラです。

もともと、うちではSwitch Bot社の見守りカメラを使っていましたが、その新型がでるというので、2部屋をカバーできるよう早速ポチってみました。

従来型と新型の違い

見た目はそっくり

最初に買ったモデルと比べてみました。
外箱は3MPと書いてある方が新型ですが、ほとんど変わりません。

カメラ本体に至っては、全く見分けがつきませんw
左側の白いバーが出ているのはプライバシーモードがONになっている状態で、カメラが本体の奥側に隠れているので室内を写せません。在宅時はプライバシーモードを使わないと、リビングでダラダラ横になっている私が写されてしまいます(^_^;)

違いは性能差

今回販売されたのは従来型の上位版という位置づけで、従来型とは以下のように進化しているとのこと。

SwitchBot見守りカメラ3MPSwitchBot見守りカメラ
解像度300万画素200万画素
カメラ移動角度水平360度、垂直115度水平360度、垂直115度
自動追跡機能水平・垂直方向水平方向
アラート機能プッシュ通知(スマホアプリ)
電子メール
警告音(本体スピーカー)
プッシュ通知(スマホアプリ)
その他強化機能画面4分割(最大4台の見守りカメラを同時表示)
※新型機のみ対応のようです
フローティングウィンドウ
(スマホアプリ上に、1クリックで映像表示)
ーーーーー
価格
2022.8.7のAmazon
4,480円4,260円

この価格差なら、買うのは新型で良いのでは!?

まとめ

  • 5,000円を切る価格で外出先から自宅内を見守れるのは、コスパが良いといえます。
  • 机の上に置いての運用では死角が増えるので、天井など上に設置するのが良いです。本体自体は軽いので、設置はそれ程難しくなく、落ちても危険性は低いかと思います。
  • アプリでのカメラ操作性はあまり良くないです。また、プライバシーモードを解除すると、そのたびに何故か特定の方向にカメラが移動してしまい、いちいち調整する必要があるのはソフトのバグかもしれません。
  • カメラ4分割を試すためにもう1台新型を買いたくなってしまいます!(^_^;)

興味があれば、以下のリンク先で商品を見てみてください。たまにセールで数千円安くなったり、他の商品とセットで割安になることもあるので、色々と吟味してくださいませ!

(Visited 167 times, 1 visits today)

-スマートホーム, つむぎ, ブログ
-, , , , , ,